南丹市八木「プチリトリート(Petit Re-treat)」でリンパドレナージを体験した話

インタビュー

リンパドレナージって何?

『リンパドレナージとは…

軽いタッチで肌に触れて
体のいらないものを
運んでいるリンパ管の中を
掃除する施術の事。
軽いタッチで肌に触れるので、
痛くないのが特徴。』

このリンパドレナージを知ったのは、
ハチハチカフェであったイベントでした。

ハチハチカフェ|京都南丹八木のカフェヨガスタジオ
\カラダにいいこと/

そのイベントはヨガをはじめアロマ体験、
ハンドメイド体験…など、
様々な分野の体験ができました。

当時私は、
リンパドレナージというものは全く知らず、単純に『ヘッドケアの体験』
という項目に興味を持ち、
「一度ヘッドケアの施術を
体験してみたい…」

そう思って予約フォームから
予約をしたのです。

痛くない優しい施術

イベント当日、
ヘッドケアをしてくれたのは
木村加津子さんという女性の
リンパドレナージスト。

木村加津子さん。
フレンドリーで親しみやすい、素敵なリンパドレナージストさん。

彼女の施術は、
頭に触れる手がとてもあたたかく、
触れるタッチが柔らかくて優しく、
とても気持ちがよくて、
施術が終わる頃には、
頭も軽くなっていました。

優しいタッチで心地よく
頭が軽くなり
リラックス効果抜群の施術…
これは私にとって初めての感覚でした。

私はとても興味を持って木村さんに、

「これはどういう施術ですか?」

と質問すると、彼女は
この施術は
『リンパドレナージ』
だと教えてくれました。

軽いタッチでリンパの流れを促すので、
足がだるかったり、むくんでいたり、
体が冷えていたり…などの症状にも
改善が期待できるそう。

そして、同時に彼女が
現役の理学療法士だということも
この時に知りました。

彼女のリンパドレナージが
とても心地よくて、

「もっと、ちゃんと
木村さんの施術を受けてみたい…」

私はそう思い、毎週木曜日、
彼女が施術をしているという日に
予約を取り、リンパドレナージを
受けてみることにしました。

お客様に痛くない施術を

木村さんに幾度かリンパドレナージを
してもらって体感した事。

まず
木村さんの手がとても温かく、
肌に触れてもらうと
とても気持ちがいいこと。

それと
施術をするときの手のタッチが
柔らかくて優しいので、
体がふわっとゆるまって
ほっとすること。

忙しく過ごす日常の中で
緊張しがちな体がほっとゆるんで
リラックスできる…そんな体感でした。

優しく肌をなでながら
リンパ管の流れを促してくれるで
施術が終わった後は
頭と体も軽くなります。

「手のタッチが優しくて
とてもリラックス出来ました。」

施術後、私が木村さんにそう伝えると、

「私自身、施術をする時は力を入れず
お客様が痛くないような施術を
心がけています。
リンパドレナージを受けたかたが
痛い思いをせず、体が気持ちよくなって
帰ってもらえると嬉しいです」

彼女はそう答えてくれました。

それをきいて、

『色々な施術方法がある中で、
なぜ木村さんはリンパドレナージを
学ぼうと思ったのだろう…』

私はふと、そこに興味が湧いて
彼女にリンパドレナージをはじめた
キッカケをきいてみることにしました。

施術後は、お茶とお菓子を用意。
体の様子を丁寧に聞いてくれます。

施術をする人に寄り添えるよう

現役で理学療法士もされている木村さん。

日々患者さんにリハビリを行う一方で
「怪我や病気で辛い患者さんの
痛みを和らげてあげたい…」
そんな思いがずっとあったそうです。

その思いに加えてもう一つ、
大きな転機になった出来事があります。

それは彼女自身も病気を経験したこと。

リンパドレナージを勉強をする少し前、
木村さん自身が思いがけずに、
病気になりました。

その病気になった事で、
彼女自身、
どうしようもなく気持ちが辛く、
悩む日々が続いたそうです。
けれど、中々その気持を周囲には
打ち明けられずにいたそう。

そんな日々がしばらくは続き
木村さんが
本当に気持ち的に追い詰められた
ある時、
彼女は知り合いの医師に
病気の相談にのってもらいました。
もちろん、この医師は彼女の担当医では
ありません。

けれど彼(医師)は、木村さんの気持を
最後まで聴いてくれた上で、
いくつかアドバイスをくれました。
そして、
「一緒に頑張ろう」
そう言ってくれたそうです。

彼女はその言葉に
とても救われたと言います。

救われたのと同時に
「いつかは皆死が訪れるけれど、
クヨクヨして死ぬのは損だ。
せっかくなら楽しく今を生きよう!」
と、心から前向きに思えたそう。

そして、
「私もこの言葉をくれた医師のように
病気の患者さんや施術を受けれるお客様に
寄り添える人になりたい!」

そんな強い想いも生まれました。

その想いと経験がベースになり
現在、彼女は
リンパドレナージストと理学療法士
の両方を現役でされています。

優しくて柔らかなタッチの施術。
本当に体がふっと軽くなります。

木村さんのリンパトレナージは敏感さんにもオススメ

木村さんの
リンパドレナージの施術を体験し、
リンパドレナージをはじめた
キッカケを伺って

彼女のリンパドレナージの施術に
優しくて安心感があるのは
ご自身の経験がベースになり、

『施術を受けられる患者さんや
お客様に気持ちよくなってもらえたら
嬉しい…』

と、本当にお客様や患者さんに
寄り添った気持ちで施術されるから
だろうな…と私自身は感じました。

ちなみに…
リンパドレナージは
肌の弱い方、
アロマオイルが苦手な方、
産後敏感になっているお母さん
にも、オススメだそうです。

私もまた、体や頭が疲れた時には
木村さんの優しくて安心できる
施術にお世話になりたいなと思います。

Information

屋号:プチリトリート(Petit Re-treat)
場所:みんなのTERAKOYAおおいがわ(京都府南丹市八木町八木鹿草64)
営業日:毎週木曜日
営業時間:10:00〜16:00
問い合わせ:Instagram または、公式LINE(@392xroif)

この記事を書いた人
奥さん

亀岡市に住む主婦です。コミックやライトノベルが好きです。それとカフェやほっこりするものや可愛いものが好きです。南丹ガールのサイトも好きなので、南丹ガールを見て可愛いと思ったもの、ほっこりするもの、美味しそうなものなどを使ってみたり、食べてみたりして読書の目線で書いていけたらと思ってます。

奥さんをフォローする
インタビュー体験レポ
スポンサーリンク
シェアする
奥さんをフォローする
南丹ガール | 女子がきらきら輝くライフスタイルメディア
タイトルとURLをコピーしました