京都・亀岡「喫茶とベーグルのお店 ネコタ」

食・グルメ

園部寄りの亀岡の山裾にある「喫茶とベーグルのお店 ネコタ」は、以前「銀そば せいいち 」という蕎麦屋があったところで、2020年4月にオープンしました。店名の”ネコタ”は、店主さんがねこが好きなことから命名されました。

1440

外観は日本家屋ですが、一歩足を踏み入れると、洋風アンティークで落ち着いた雰囲気になっています。せいいちの面影そのままで、食器もほぼ、せいいちのを使っているそうです。

この物件は、亀岡市が運営する「空き家バンク」を通して借りられたそうです。オーナーご家族は兵庫県尼崎市からの移住で、お子さんは近所の小学校に通われているとか。

フードと喫茶、持ち帰りのベーグルが売られていて、フードはオムライスと鉄板焼パスタ。

オムライスは、ソースがケチャップやデミグラスなど4種類から選べ、唐揚げやカニクリームコロッケなど、トッピングが充実しています。また、ライスにチーズやお餅を入れることもできるそうで、自分好みのカスタムができます。画像のはオンザメンチカツで、なかなかの絵ヅラです。笑

パスタはナポリタンとカルボナーラ。ジュージューいいながら到着でアツアツ!2.2mmの太麺でモチモチ!半熟卵も絶妙なとろとろ感。

おやつは自家製プリンとフレンチトーストがありました。食後プリンをいただきましたが、結構大きめ。ごはんの後なら2人でシェアしてもいいかも?
メニューに使われる玉子は、みずほファームの葉酸たまごで、栄養価が高く濃厚な玉子だそうです。

ベーグルも含め、全体的にしっかりな量なので、大食感の人でも満足できそう。里山の風景を眺めながらゆったりとした時間がすごせてオススメですよ!

information

京都府亀岡市東本梅町松熊ソトハ21
0771-20-6682
11:00〜16:00(L.O. 15:30)
木・金・第二土曜日休み(不定休あり)
https://www.instagram.com/nekota_cafebagel/

この記事を書いた人
中の人

南丹地域が好きな、京都市内に住むアラフィフ主婦。よそ者が感じる南丹の魅力を発信します。初心者ですがよろしくお願いします。

中の人をフォローする
食・グルメ
シェアする
中の人をフォローする
南丹ガール | 女子がきらきら輝くライフスタイルメディア
タイトルとURLをコピーしました