京都・園部でレンタサイクルを利用しました

おでかけ

6月からJR園部駅西口の自転車駐輪場で、レンタサイクル事業がスタートしました。園部にレンタサイクルがあれば、行きたいところにたくさん行けるし、行動範囲が広がるから設置してほしいと何年も前から願っていたので、これは朗報!とさっそく利用してきました。くわしくは↓

JR園部駅西口「園部レンタサイクル」
2021年6月からJR園部駅西口の自転車駐輪場で、レンタサイクル事業がスタート。園部文化観光協会が手掛ける、自転車を生かした観光事業「サイクルツーリズム」の一貫です。 自転車で地域を巡り、車に乗っていれば気付かない、文化や自然の魅力を...

西口出てすぐでめっちゃ便利

レンタサイクルは、園部文化観光協会が手掛ける、自転車を生かした観光事業「サイクルツーリズム」の一貫。電動アシスト付き自転車で地域を巡り、車に乗っていれば気付かない、文化や自然の魅力を発見してもらうのが目的。JR園部駅西口の自転車駐車場を管理する「駐輪サービス」と連携し、11台の電動自転車が貸し出されます。

駐輪場の利用時間は4〜翌2時までですが、借りられるのは係員のいる6〜24時ごろまでで、書面による申し込みが必要です。身分証明書が必要なので、利用の際は忘れずに持参を。
係員の方にレンタサイクル利用の旨を伝え、申込書に必要事項を記入。身分証明書を提示し、利用時間を告げ料金を支払います。料金は、6時間500円、12時間1,000円、1日1,500円。新車の電動自転車がこの価格で借りられるのはかなりオトクですよね!申込み時6時間でレンタルして時間オーバーした場合でも、戻った時に差額を支払えば大丈夫です。

手前に小径車、奥にクロスバイクが並びます

自転車は小径車とクロスバイクの2タイプがあり、好みで選べます。市街地をポタリングしたり、買い物をするならカゴ付き小径車、距離を走るときはクリスバイクと使い分けができていいですね。この時私は、クロスバイクを6時間でレンタルしました。

ブリヂストンのかっこいいクロスバイク

快晴の中レッツサイクリング!のどかな田園風景の中気持ちよく走ります。

バッテリーは思ったほど減りませんでした。でも1日利用なら不安になるかも?

普段なら絶対ムリな峠道も、電動なら超えられた!

今回の目的地は「おやさいcafe coso」「ギャラリーカフェ道の途中」。まずはcosoへ向かいます。なぜか峠越えコースを選んでしまい、ハアハア言いながら走りましたがさすが電動、一度も降りずに超えられました。レンタルした自転車は馬力が3段階から選べて、最大馬力にすると結構な強さ。峠を超えられると思ってなかったので感動!このアシスト力なら山道も怖くないと思いました。

おやさいcafe coso外観

cosoでパンを買いドリンクをいただき、同じ峠道を戻る感じで道の途中へ向かいました。道の途中でランチとスイーツを食べて、園部駅へGO!ダッシュで15分程で到着しました。思ったより早く着いてびっくり…笑

道の途中で食べた、食後のミニパフェ

この時は時間がなく3時間ほどの利用でしたが、それでもトータル17kmほど走ったでしょうか。電動なので終始快適に走れましたし、効率よく動けたと思います。峠を超えたのでやや疲れましたが、自然の中を走ったので気持ちよくリフレッシュできて、思っていた以上に楽しいサイクリングでした。新車なので乗り心地がよいのもうれしかったです。

麦畑が美しかったのでパシャリ

ところで、園部駅からどれぐらい距離があるか、グーグルマップをもとに調べてみました。いずれも片道距離でざっくり測ると…

園部城址:2.2km
道の駅新光悦村:2.7km
ギャラリーカフェ道の途中:4.5km
摩氣神社:7.4km
スプリングスひよし:9.5km
丹波篠山市福住:約17km

という結果でした。スプリングスひよしは片道10km弱で思ったより近いですし、福住はさすがに遠いですが、1日レンタルでゆっくり行けば可能な距離かも。篠山まで行けると考えると、かなり使える印象です。途中アップダウンがあるので無理は禁物ですが、自転車が好きな人や乗りなれている人は十分楽しめるロケーションではないでしょうか。上手に借りれば早朝から夜までレンタル可能ですし、大いに活用できそう。観光や散策だけでなく、ちょっと用事や仕事?にも使えそう。なんこも高校の身分証明書で借りられるだろうし、園部を起点に通学する学生にも便利なのでは?と思いました。

これから暑くなるので熱中症に気をつけながら、上手に活用してください。

Information

園部レンタサイクル
JR園部駅西口広場自転車等駐車場内
6〜24時ごろ/年中無休/身分証明書が必要
6時間500円・12時間1,000円・1日1,500円(車種問わず)

この記事を書いた人
中の人

南丹地域が好きな、京都市内に住むアラフィフ主婦。よそ者が感じる南丹の魅力を発信します。初心者ですがよろしくお願いします。

中の人をフォローする
おでかけ体験レポ
シェアする
中の人をフォローする
南丹ガール | 女子がきらきら輝くライフスタイルメディア
タイトルとURLをコピーしました