【南丹市八木町】ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉【10/1〜11/7】

イベント

京都府域展開アートフェスティバル

京都府では、「海の京都(府北部)」「森の京都(府中部)」「お茶の京都(府南部)」エリアの歴史や風土、有形文化財や名勝、景観、豊かな自然や生活文化等を題材としたアートプロジェクトを展開してきました。今年度は、想像力を持つアートが新たな資本として、来るべき社会を変えて行く可能性をテーマにアートフェスティバルを開催します。地域文化と先端技術を組み合わせたデジタルアートによる空間演出や、地域文化資源発信型のアーティスト・イン・レジデンスを活用した現代アート作品展示によって、地域の文化資源の魅力を引き出し、国内外へ発信、観光インバウンドの拡充と地域経済の活性化につながる取組として実施します。

『南譚:介在する因子』

2020年度に実施した「京都:Re-Search in 南丹」で、映像作家の荒木悠はじめ6名のアーティストが南丹市全域をリサーチ、この地域の新たなアートドキュメント作成のための作品プランを構想しました。それをもとに、今年8月から9月にかけて約2ヶ月間、南丹市八木町に滞在しながら作品を制作しました。内藤ジョアンや丹波音頭など、南丹の歴史文化、地域の人との交流や風景などから着想を得て制作したそれら作品を、JR八木駅から大堰橋に至る駅前商店街の空き店舗を中心に展示します。

作品を鑑賞してきました

(中の人が別サイトで記事にしたものです)

京都府域展開アートフェスティバル「ALTERNATIVE KYOTO」を鑑賞 - リビング京都
女性のための情報紙「リビング京都」の公式サイトです。地元京都の情報や生活に役立つ情報が満載。読者プレゼントやイベントの応募もできます。

information

会期:2021年10月1日(金)〜11月7日(日)の金・土・日・祝(11/4は臨時公開)
会場:南丹市八木町各所、入場無料
開館時間:10:00〜17:00 (16:30 最終受付)
公式サイト:https://alternative-kyoto.jp/exhibition/nantan/
問い合わせ:京都府文化スポーツ部文化芸術課(TEL:075-414-4287)

この記事を書いた人
中の人

南丹地域が好きな、京都市内に住むアラフィフ主婦。よそ者が感じる南丹の魅力を発信します。初心者ですがよろしくお願いします。

中の人をフォローする
イベント
シェアする
中の人をフォローする
南丹ガール | 女子がきらきら輝くライフスタイルメディア
タイトルとURLをコピーしました