「やまもとberryふぁ〜む」のイチゴジャムと甘酒ドリンクで夏を乗り切る!

ショッピング

今年も暑そうなこの夏、栄養価が高い夏の飲み物「甘酒」と、甘酒にあう相性ピッタリのいちごジャムを見つけたお話。

今まであまり甘酒に興味を持たなかった私。

そんな私が甘酒に興味を持ったきっかけは、1冊のコミック。

オリオリスープ 1巻 | 綿貫芳子 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan
オリオリスープ 1巻。無料本・試し読みあり!本の装丁家・原田織ヱ(26)は、スープが大好き。スープと言っても、種類は色々。思わず真似したくなる、四季折々のスープを、めしあがれ。【1巻のお品書き(一部)】菜の花とベーコンのミルク煮/春キャベツと...まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書...

このコミックにのっていた「甘酒」の話と「甘酒」の魅力に惹かれました。

コミックには『甘酒はとても栄養価が高い。寒い冬に温めて飲むイメージがあるが、夏の季語である』と、書かれています。

「甘酒」は奈良時代は冬の季語でしたが、江戸時代に「夏の季語」になったようです。江戸時代から夏バテの栄養ドリンクとして飲まれ始め、江戸や京都、大阪などの大都市では夏になると甘酒売りが町を賑わす光景が定番だったとか。

このコミックでの甘酒の話は、

主人公のおりえちゃんが、夏の真夜中に暑くて寝られなくなった時、気分転換に甘酒を作るという話。
昔、亡くなったおじいちゃんと一緒に甘酒を作った事を回想しながら、一人で甘酒をじっくり作るシーンはなんだか心に染みます。

甘酒の甘さはとても優しい甘さだそう。また甘酒は『飲む点滴』ともいわれています。

コミックには「甘酒にレモン果汁や生姜を入れてもスッキリする」と、かいてあったので、

買ってきた市販の甘酒に家にあった豆乳&レモン果汁を入れてみたら、

奥さん
奥さん

ヨーグルトみたいな味わいになった!!

さらに、もひとつ味に変化が欲しいなぁ…と、思っていたところに、偶然みつけたのが、

南丹市八木町にある「わざどころPON」に売っていた

奥さん
奥さん

ビンのロゴの可愛いイチゴジャム!!

南丹市八木町の「やまもとberryふぁ〜む」さんのいちごジャムなのですが、ぱっと見みて

奥さん
奥さん

ロゴ!!可愛すぎ!!!

と、思って惹かれてしまった♥

イチゴが「ちょこん」て、いるんですよ!!このロゴテンションあがるなぁ〜

…味をみてみると、普通のジャムよりもサラッとしてさっぱりとした甘さ。
イチゴのソースって感じです。

このジャム、ヨーグルトや甘酒に入れたりはもちろん、パウンドケーキなどにソースとして添えたり、肉のソース、調味料の隠し味など幅広く使えそう。。
なんの料理にも馴染みやすそうな、ほどよい甘さ。

それはさておき、甘酒ドリンクに入れてみたら彩りも可愛い!!

奥さん
奥さん

ピンクになった♡

そして甘酒ドリンクの酸味とイチゴジャムの甘さがバランスよく甘酸っぱくて美味しい!!

これは我が家の夏の定番になりそうです。

ちなみにこの甘酒ドリンク、果実の酸味が強い方が好みならキウイソース、ラズベリージャム、柑橘系のジャムとも相性が良さそうです。

飲む点滴と優しい甘さのいちごジャムでこの夏を元気に乗り越えるぞ~

「やまもとberryふぁ〜む」のイチゴジャム

販売場所:
フレッシュバザール園部店
フレッシュバザール亀岡千代川店
フレッシュバザール亀岡大井店
道の駅京都新光悦村
道の駅スプリングスひよし
ギャラリーカフェ道の途中
わざどころPON
※店舗によっては完売、販売終了もありますので、くわしくは「やまもとberryふぁ〜む」にお問い合わせください。

この記事を書いた人
奥さん

亀岡市に住む主婦です。コミックやライトノベルが好きです。それとカフェやほっこりするものや可愛いものが好きです。南丹ガールのサイトも好きなので、南丹ガールを見て可愛いと思ったもの、ほっこりするもの、美味しそうなものなどを使ってみたり、食べてみたりして読書の目線で書いていけたらと思ってます。

奥さんをフォローする
ショッピング食・グルメ
シェアする
奥さんをフォローする
南丹ガール | 女子がきらきら輝くライフスタイルメディア
タイトルとURLをコピーしました